お名前.comで取得した日本語ドメインをヘテムルサーバーで使用する

お名前.comで取得した日本語ドメインをヘテムルサーバーで使用する方法です。

まず、ヘテムル(heteml)サーバーの設定から行います。

ヘテムルサーバーの設定

ヘテムルのコントロールパネル(管理画面)にログインします。

ヘテムル管理画面

「基本情報」欄の「ドメイン・メール設定画面へ」をクリックします。

ドメイン一覧画面

ドメイン一覧画面が表示されます。
「新規ドメイン設定」欄の「独自ドメインを設定する」をクリックします。

確認ウィンドウ

「独自ドメインの取得はお済みですか?」という確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックします。

独自ドメイン登録画面

独自ドメインの登録画面が表示されます。
「取得されているドメイン」欄の「日本語ドメインはこちらから登録できます。」をクリックします。

日本語ドメイン変換ウィンドウ

日本語ドメイン変換ウィンドウが表示されるので、空欄に取得している日本語ドメインを日本語で入力します。
例:日本語ドメイン.com
入力が完了したら、「日本語ドメイン変換」ボタンをクリックします。

日本語ドメイン入力画面

「取得されているドメイン」欄と「公開フォルダ」欄に、ピュニコード(Punycode)に変換された文字列が自動で入力されます。
(日本語ドメインは、「xn--」で始まるピュニコードに変換しないと設定することができません。)
自動変換が完了したら、「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

登録確認

「ご指定のドメインのDNS設定がhetemlのDNSに設定されていない可能性があります。」という注意が表示されますが、このまま登録するので「独自ドメインを登録する」をクリックします。

ドメイン確認ウィンドウ

独自ドメインの確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックします。

ドメイン一覧画面

ドメイン一覧画面が表示されます。
「ドメイン一覧」に先ほどの日本語ドメインが追加されています。

これでサーバー側の設定は完了です。
ヘテムルのコントロールパネルからログアウトしておきます。

次にお名前.comの設定を行います。

お名前.comの設定

お名前.comの「ドメインNavi」にログインします。

お名前.comドメイン一覧画面

ドメイン一覧から設定したい日本語ドメインの「ネームサーバー」の「変更する」ボタン(一番右側のボタン)をクリックします。

ネームサーバー変更画面

ネームサーバーの変更画面が表示されます。
「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れます。

他のネームサーバーを利用

画面が切り替わるので、「プライマリネームサーバー」に「dns0.heteml.jp」、「セカンダリネームサーバー」に「dns1.heteml.jp」と入力します。
入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

DNS確認画面

確認画面が表示されます。
入力した内容を確認して、「設定する」をクリックします。

ネームサーバー変更完了画面

ネームサーバーの変更完了画面が表示されます。

これで設定は完了です。
お名前.comのドメインNaviからログアウトしておきます。

あとは、インターネット上でドメインが反映されるまでしばらく待ちます。

ドメインが反映されているか調べる

設定した日本語ドメインがインターネット上に反映されているかどうか調べるには、http://www.verisigninc.com/en_US/whois/index.xhtmlにアクセスします。

whois検索画面

空欄に先ほど設定した日本語ドメインを日本語で入力し、「SEARCH」をクリックします。

whois確認画面

検索結果が表示されます。
「Name Server」欄が、「DNS0.HETEML.JP」と「DNS1.HETEML.JP」と表示されていれば反映が完了しています。

これでヘテムルサーバーで日本語ドメインが使用できるようになります。
お疲れさまでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP