ヘテムルにワードプレスを設置する

ヘテムル(heteml)サーバーにワードプレスを手動で設置する方法です。
ワードプレスを設置する場所は、ドメイン直下(例:http://example.com)です。
まずは、サーバーにデータベースを作成しましょう。

ヘテムルにデータベースを作成する

ヘテムルのコントロールパネルにログインします。

ヘテムルコントロールパネル

コントロールパネルの右サイドバーにある「データベース」をクリックします。

データベース管理画面

データベースの管理画面が表示されます。
「データベース作成画面へ」をクリックします。

データベース新規作成画面

データベースの新規作成画面が表示されます。
「データベース名」を入力します。
データベース名の前には、「_(アンダースコア)」が自動でつきますが、ここに入力する際は「_(アンダースコア)」は必要ありません。
「接続パスワード」を入力します。
パスワードは後ほど使用するので、忘れないようにメモしておきましょう。
「メモ」は複数のデータデースを使用する際に、何に使用するかなどを入力しておくことができます。
入力が完了したら「データベースを作成する」をクリックします。

確認ウィンドウ

確認ウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックします。

データベース作成完了画面

データベースの作成完了画面が表示されます。
「戻る」をクリックします。

データベース一覧

データベース一覧に新しく作ったデータベースが追加されます。
「サーバー名」と「ユーザー名 データベース名」をメモしておきます。
「ユーザー名 データベース名」は、「_(アンダースコア)」から始まります。

これでデータベースの作成は完了です。
次にワードプレスのダウンロードを行います。

WordPress(ワードプレス)をダウンロードする

ワードプレスの公式サイトからファイルをダウンロードします。

Wordpress.org

右側にある「WordPress4.1.1をダウンロード」をクリックします。
現時点の最新バージョンは「4.1.1」ですが、バージョンアップで数字が変わっている可能性があります。

メッセージボックス

Windows7の場合、画面下側にメッセージボックスが表示されます。
「保存(S)」の右側にある「▼」をクリックして「名前を付けて保存(A)」をクリックします。
(ここで「▼」ではなく、「保存(S)」をクリックすると「ダウンロード」フォルダーに自動で保存されます。)

エクスプローラー

エクスプローラーが表示されるので、デスクトップなど分かりやすい場所に保存しましょう。

ダウンロード完了

ダウンロードが完了したら、メッセージボックス右側の「×」をクリックします。
ワードプレスのサイトは閉じても大丈夫です。

zipファイル

デスクトップに「wordpress-4.1.1-ja.zip」というファイルができているので、それをダブルクリックして展開します。

フォルダ

「wordpress」というフォルダが出現します。

次は、wordpressのファイルをFTPソフトでサーバーにアップロードします。

FileZillaでワードプレスのファイルをアップロードする

今回はFileZillaというFTPソフトを使って、サーバーにワードプレスの本体ファイルをアップロードします。
FileZillaを立ち上げ、ヘテムルに接続します。

FileZilla1

FileZilla左側ウィンドウ(PC側)にデスクトップを表示し、「wordpress」をダブルクリックします。
右側ウィンドウ(サーバー側)の「web」をダブルクリックします。

FileZilla2

左側ウィンドウには、「wordpress」フォルダの中身が表示されています。
右側ウィンドウには、ヘテムルに設定している独自ドメインが表示されるので、ワードプレスを設置したいドメインをダブルクリックします。

FileZilla3

左側ウィンドウの「wp-admin」をクリックしてから、一番下にある「xmlrpc.php」を「Shiftキー」を押しながらクリックします。
これですべてのファイルが選択された状態になります。
この状態で右クリックするとメニューが表示されるので、「アップロード(U)」をクリックします。
アップロードが開始されるので、完了までしばらく待ちましょう。

FileZilla4

これでアップロードは完了なので、FileZillaは終了しておきます。

次は、ワードプレスの設定を行います。

ブラウザでワードプレスの設定を行う

インターネットエクスプローラーなどのブラウザのアドレスバーに、ワードプレスを設置したアドレスを入力します。
例:http://example.com

WordPressへようこそ画面

「さあ、始めましょう!」をクリックします。

入力画面

「データベース名」に先ほど作成した、「_ 」から始まる「データベース名」を入力します。
「ユーザー名」は「データベース名」と同じです。
「パスワード」には先ほど作成した、データデース接続パスワードを入力します。
「データベースのホスト名」には、先ほどメモしておいた「サーバー名」を入力します。
入力が完了したら「送信」をクリックします。

インストール実行

「インストール実行」をクリックします。

入力画面

「サイトのタイトル」を入力します。
「ユーザー名」「パスワード」は管理画面にログインする際に必要になるので、忘れないようにしましょう。
「メールアドレス」に入力したアドレスには、お問い合わせフォームからの通知メールなどが届きます。
入力が完了したら「WordPressをインストール」をクリックします。

完了画面

「成功しました!」と表示されれば、ワードプレスのインストールは成功です。
「ログイン」をクリックします。

ログイン画面

先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

ダッシュボード

ダッシュボード(管理画面)が表示されます。

これでインストールは完了です。
お疲れさまでした。

次回から管理画面にログインする際は、ワードプレスを設置したアドレスの後ろに「/wp-login.php」と入力するとログイン画面が表示されます。
例:http://example.com/wp-login.php

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP