エックスサーバーにメールアカウントを追加してGmailで送受信する

よく使うフリーメールのひとつにGoogleのGmailがあります。

このGmailですが、ひとつのメールアドレスだけでなく、複数のメールアドレスを設定してGmailで送受信することができます。

Gmailをメインで使っているのであれば、OutlookやThunderbirdなどのメーラーのようにGmailを使うことができるという機能です。

今回は、エックスサーバーで新たにメールアドレスを取得して、そのアドレスをGmailで送受信できるようにする方法です。

 

エックスサーバーにメールアカウントを追加する

エックスサーバーにログインします。

インフォパネルが表示されます。

xserm01

「サーバーパネル」の「ログイン」をクリックします。

サーバーパネルが表示されます。

xserm02

複数のドメインを運用している場合は、左下のドロップダウンメニューから、アカウントを追加したいドメインを選び、「設定対象ドメインの変更」をクリックします。

右上に表示されている「現在の設定対象ドメイン」がアカウントを追加したいドメインになっているか確認します。

ドメインが合っていれば「メールアカウント設定」をクリックします。

メールアカウント設定画面が表示されます。

xserm03

「メールアカウントの追加」をクリックします。

アカウント情報の入力画面が表示されます。

xserm04

「メールアカウント」には、設定したいメールアドレスの「@マーク」より前の部分を入力します。

@マークより後ろの部分は、ドメイン名が自動で表示されます。

「パスワード」を入力します。

このパスワードは、後ほど使いますので、忘れないようにしましょう。

「容量」は5000MBまで指定できます。

一度に大量のメールを受信しないのであれば、300MBでもOKです。

「コメント」には、使用目的などのメモを書いておくことができます。

入力が完了したら「メールアカウントの作成(確認)」をクリックします。

確認画面が表示されます。

xserm05

間違いがなければ「メールアカウントの作成(確定)」をクリックします。

追加完了画面が表示されます。

xserm06

「メールソフト設定」をクリックします。

メールソフトの設定に必要な情報が表示されます。

xserm06-1

後ほどGmailの設定時に必要になりますので、「受信メール(POP)サーバー」「送信メール(SMTP)サーバー」をメモしておきます。

これで、エックスサーバーでのメールアカウント追加は完了です。

次は、Gmailでの設定にはいります。

 

Gmailで他のメールアドレスを使って送受信する

Gmailにログインします。

受信トレイが表示されます。

xserm07

右上に表示されている「歯車マーク」をクリックします。

メニューが表示されます。

xserm08

メニューの中から「設定」をクリックします。

設定画面が表示されます。

xserm09

「アカウントとインポート」(「アカウント」)タブをクリックします。

画面が切り替わります。

xserm10

「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。

アカウントの追加画面が別ウィンドウで開きます。

xserm11

「メールアドレス」には、先ほどエックスサーバーで作成したメールアドレスを入力します。

例:info@example.com

「次のステップ>>」をクリックします。

xserm12

「ユーザー名」には、先ほどのメールアドレスを入力します。

「パスワード」は、エックスサーバーでメールアカウントを追加したときに設定したパスワードを入力します。

「POPサーバー」には、先ほどエックスサーバーの「メールソフト設定」画面でメモした「受信メール(POP)サーバー」を入力します。

「ポート」は110です。

サーバーにメッセージを残す場合には、「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックをいれます。

「受信したメッセージにラベルを付ける」にチェックをいれラベルを設定すると、受信トレイで表示されるときに分かりやすくなります。

メッセージをアーカイブフォルダに直接保存する場合は、「受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする」にチェックをいれます。

設定が完了したら「アカウントを追加>>」をクリックします。

引き続き送信できるように設定します。

xserm13

「はい。info@○○○○○.comとしてメールを送信できるようにします。」にチェックをいれます。

「次のステップ>>」をクリックします。

xserm14

「名前」に入力した文字がメール送信時の送信者欄に表示されます。

入力したら「次のステップ>>」をクリックします。

xserm15

「SMTPサーバー経由で○○○○○.com送信します」にチェックをいれます。

「SMTPサーバー」には、エックスサーバーの「メールソフト設定」画面でメモした「送信メール(SMTP)サーバー」を入力します。

「ポート」は587です。

「ユーザー名」には、メールアドレスを入力します。

「パスワード」は、エックスサーバーでメールアカウントを追加したときに設定したパスワードです。

「TLSを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」にチェックをいれます。

入力が完了したら「アカウントを追加>>」をクリックします。

xserm16

「確認コード」が記入されたメールが、エックスサーバーに追加したメールアドレスに送信されます。

メールの確認には「WEBメール」を使用します。

 

エックスサーバーのWEBメールを確認する

エックスサーバーのログイン画面を表示します。

xserm17-1

右上の「WEBメール」をクリックします。

「メールアドレス」にエックスサーバーで追加したメールアドレスを入力します。

「パスワード」は、エックスサーバーにメールアカウントを追加したときに設定したパスワードを入力します。

「ログイン」をクリックします。

xserm17-2

「ウェブメール」をクリックすると受信トレイが表示されます。

Gmailから送信されたメールに「確認用のリンク」「確認コード」が記載されています。

「確認用のリンク」をクリックするか、「確認コード」を先ほどのGmailの設定ウィンドウに入力し「確認」をクリックします。

確認の完了画面が表示されます。

xserm18

Gmailの設定画面に戻ってみましょう。

xserm19

新しく追加したメールアドレスが設定されているはずです。

 

Gmailがエックスサーバーの新着メールを確認するのは、1時間に1回くらいのようです。

すぐにメールを確認したい場合は、「メールを今すぐ確認する」をクリックするとその都度手動で受信することができます。

上記の設定環境では、Gmailでメールを受信した時点で、エックサーバーの受信トレイからメッセージが削除されます。

他のメールソフトも使用する場合には、エックスサーバーにメッセージを残しておきましょう。

また、「デフォルトの返信モードを選択」で「メールを受信したアドレスから返信する」にチェックをいれておくと、メールの返信時に受信したメールアドレスから返信することができます。

「常にデフォルトのアドレスから返信する」にチェックをいれると、Gmailのアドレスから返信されてしまいます。

 

これでメールの設定は完了です。

Gmailユーザーなら、モバイルでも新着メールの確認ができ、結構便利な設定だと思います。

他にもGmailには便利な機能がありますので、また機会があれば追加していきたいと思います。

12 Responses to “エックスサーバーにメールアカウントを追加してGmailで送受信する”

  1. ringo より:

    エックスサーバーとGmailの送受信設定がうまくいかず困ってました。

    超アナログな私にもよく分かる懇切丁寧なサイトで、図の通り順番にしてみたら、すんなり設定することができました。

    管理人さま、本当にありがとうございました!!!

  2. やまねぇ より:

    ringo様
    コメントありがとうございます。
    そうおっしゃっていただけると、非常に嬉しいです^^
    お役に立てましたら何よりです。
    まだまだ拙いブログですが、また機会がございましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

  3. マッチ― より:

    管理人様、有益な情報をありがとうございました!!

    大変助かりました!!

  4. やまねぇ より:

    マッチー様
    コメントありがとうございます。
    お役にたてましたら何よりです^^
    これからも内容を充実させていきたいと思っています。
    また、よろしければお立ち寄りくださいませ。

  5. れいじ より:

    やまねぇ様

    すごくわかりやすい記事ありがとうございました!

    すぐ設定できました^^

  6. やまねぇ より:

    れいじ様

    コメントありがとうございます。
    お役にたてましたら何よりです^^

  7. ゆきみん より:

    やまねぇ様

    とてもわかりやすい解説で、あんなにうまくいかずに悩んでいたのが幻?と思えるくらいにすんなり設定できました。
    ありがとうございました!

    ここで更に質問させてください。
    複数のアカウントのメール(私の場合は2つですけど)を一つのGmailアカウントに転送させることって、できるのでしょうか?
    返信もGmailを使って、転送元のアカウントで返信したいのですが…。

    是非ご教示いただけますと、ありがたいです。
    どうぞ宜しくお願いします。

  8. やまもりのやま より:

    ゆきみん様

    コメントありがとうございます。
    複数のアカウントのメールを一つのGmailアカウントで受信することは可能です。
    受信したいGmailアカウントで、アカウントの追加設定を行います。
    追加する手順は、この記事の手順でほぼ大丈夫です。
    ただ、エックスサーバー以外のメールだと「ポート」番号が違っていたりするかもしれませんが。
    返信の場合ですが、受信したメールにそのまま返信すると、受信したそれぞれの転送元のメールアドレスで返信できるはずです。

    よろしければ一度お試しくださいませ。
    お役にたてましたら幸いです。

  9. daiki asda より:

    非常に分かりやすいご教授誠にありがとうございます。
    1点ご質問させてください。
    本文中に、「Gmailがエックスサーバーの新着メールを確認するのは、1時間に1回くらいのようです。
    すぐにメールを確認したい場合は、「メールを今すぐ確認する」をクリックするとその都度手動で受信することができます。」
    とありますが、これを自動で今すぐ確認できるようにすることは可能でしょうか?

  10. やまもりのやま より:

    daiki asada様

    コメントありがとうございます。
    お役にたてましたら何よりです。

    GmailのPOP3受信については、遅延が発生してしまうようでGmailの機能では今のところどうしようもないようですね。

    「Gmail POP3 Checker」というのを使えば、受信間隔が短くなるようです…
    Gmailの「メールを今すぐ確認する」ボタンを自動でクリックしてくれるらしいです。
    詳しくは、http://auewe.hatenablog.com/entry/2014/05/18/024715に記載されています。

    上記の方法は、Googleに対して頻繁にリクエストを送信することになるので、どうかと思う部分もあります。
    実際、私自身で試していないので、なんともです。ご参考までに。

  11. ラビ二 より:

    メッチャ役立ちました!
    この設定毎回面倒なので、とても助かりましたw

  12. 702 より:

    WordPress超初心者でここ2週間ほどず〜っと苦戦していました!!やっとすっきりしました!!本当にありがとう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP