WordPress(ワードプレス)に新しいテーマ(テンプレート)を追加する

ワードプレス3.5.1では、最初から「Twenty Twelve」「Twenty Eleven」「Twenty Ten」の3種類のテーマがインストールされています。

ワードプレスを設置して、そのまま記事を書き始めると自動的に「Twenty Twelve」のテーマが適用されます。

これら既存のテーマは、見た目が非常にシンプルで少し物足りない気がします。。。

シンプルなので、カスタマイズしやすいとも言えるのですが。というか、カスタマイズ前提で作られているような気もします。

とはいえ、自分でカスタマイズするのも大変・・・という場合は、ワードプレス用のテーマ(テンプレート)が販売、配布されていますので、それを使ってみるのもよいかもしれません。

ということで、今回は、新しいテーマ(テンプレート)をワードプレスに追加する方法です。

 

まず、使いたいテーマのzipファイルを入手しておきます。(ここでは例として「賢威6.0コーポレート版」を使っています。)

デスクトップなど分かりやすい場所にzipファイルを保存しておきましょう。

ワードプレスのダッシュボード(管理画面)を表示します。

wp41

左側メニュー「外観」から「テーマ」をクリックします。

テーマの管理画面が表示されます。

wp42

「テーマのインストール」タブをクリックします。

「テーマのインストール」画面が表示されます。

wp43

上側に表示されている「アップロード」をクリックします。

画面が切り替わります。

wp44

「参照」をクリックすると別ウィンドウ(エクスプローラ)が表示されます。

wp45

先ほど保存しておいたzipファイルを選び「開く」をクリックします。

※ここで選ぶのは、zipファイルです。解凍する必要はありません。

別ウィンドウが閉じられ元の画面に戻りますので、「今すぐインストール」をクリックします。

画面が切り替わりインストールが自動的に始まります。

wp46

しばらくすると、上記のように「テーマのインストールが完了しました」と表示されます。

「有効化」をクリックします。

テーマの管理画面が表示されます。

wp47

先ほどインストールしたテーマが適用されています。

ブログを表示して、正しく表示されているか確認しておきます。

これで、新しいテーマの追加と適用は完了です。

 

追加するテーマや使っているサーバーの仕様により、この方法ではアップロードできないことがあります。

その場合は、FTPソフトを使って手動でアップロードします。

手順としては、使いたいテーマのzipファイルを解凍します。

解凍したフォルダをサーバーのワードプレスが設置されている場所の「wp-content」の中にある「themes」フォルダにアップロードします。

アップロードするフォルダはテーマによって変わってきますので、お使いになるテーマの説明をご覧になって確認してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP